大矢田神社でやっておくこと!ドライブ情報

大矢田神社は秋の紅葉で有名ですが、境内には国の天然記念物のヤマモミジの樹林があります。紅葉の見どころとしては桜門から本殿にかけてで、毎年11月の中旬頃には全国から多くの観光客が訪れます。11月23日に開催される「ひんここ祭り」は、五穀豊穣を祈願する祭りとして親しまれており、紋付袴の男衆が行列となり山車とともに練り歩きます。クライマックスには人形劇もあり、これ目当ての観客も多く訪れます。山の斜面に造られた舞台では、20キロもの人形が大蛇退治の演目を熱演します。屋台なども多く出店し、五平餅のお店などが人気となります。
大牟田神社の周辺には多くの観光スポットがあり、牧歌の里もその一つです。動物との触れ合いなど様々なイベントが開かれており、大人も子供も楽しめる場所です。レストランではビュッフェスタイルの食事を楽しむことが出来、花畑の中で格別な一時を過ごせます。ひるがの高原は高層湿原植物群で知られており、世界的に南限となるワタスゲの群生地でもあります。それ以外にも水芭蕉など100種類の植物を鑑賞することが出来ます。園内はゆったりとしており、散策する場所としても適しています。 白山中居神社の森は、境内に約140本の杉の大木が連なっており、中には樹齢1000年に及ぶものもあります。

宇宙03

コメントは受け付けていません。

最近の投稿