交通事故の治療と労災保険のカバー範囲について

子供01交通事故は毎日のようにどこかで起きていますので、運転にはしっかり気を配る必要がありますが、慎重にしているつもりでも事故が発生してしまう場合があります。

特に通勤で自動車を利用している場合や、仕事中に運転する必要がある場合は、ほぼ毎日のように運転しますので、行き帰りの運転には注意を払いたいですが、通勤中や勤務中の事故というのも少なくありません。

そしてこうした場合は労災保険を利用するのか、自賠責保険を利用するのか、どうなるのかは知っておきたいところです。
これらは事故に遭った場合にとても役立ってくれる保険ですが、二重の補償を受けることはできませんので、どちらを選ぶかは悩むところです。

まず、法律上ではどちらを優先すべきかという規定はありません。

労災保険を利用する場合は治療費の自己負担がゼロになりますし、治癒するまでの休業損害補償や特別支給金の支給を受けることもできます。

そして小さい事故の場合であれば、自賠責を利用したほうが良い場合もありますので、よく考えて、最適な保険を利用して行きましょう。
事故の程度や過失割合によってどちらを優先すべきかは変ってきますので、それぞれの保険の特徴はよく調べておき、最適な方法を選んでいきましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿