ドライブを楽しむ!長良川温泉でぶらり途中下車

国内各地にはさまざまな出で湯があり、とくに冬場の寒い時期に訪れると身も心も温まります。岐阜県の温泉街といえば、下呂温泉や平湯温泉がよく知られていますが、実は山間部までわざわざドライブをしなくても、市街地に近い平地のほうにも、大小の温泉街が点在しているのです。そうしたもののひとつが長良川温泉で、ちょうど鵜飼いで有名な長良川沿いに展開しており、なかには江戸時代から創業している温泉宿もあります。泉質は含鉄泉や単純鉄冷鉱泉に分類されており、冷え性や婦人病などによいとされていますので、ゆったりと浸かってリラックスできます。さらに、この長良川温泉の周辺には、観光の見どころも多いというの、ほかの温泉街にはないもポイントといえます。夏から秋にかけてのシーズンであれば、長良川の鵜飼いが間近で見られる観覧船が近くから出航していますので、この場所ならではの貴重な経験ができます。織田信長が居城とした岐阜城は、長良川を見下ろす金華山の山頂にあり、現在は復興天守が設けられ、ロープウェイで登ることができます。美濃国三宮として崇敬され、斎藤道三の稲葉山城築城にあたり現在地に遷座したという伊奈波神社も、この金華山の山ろくにあります。宇宙04

コメントは受け付けていません。

最近の投稿