治療費と保険料の決まりかたについて

子供05自動車が絡む事故では自動車に掛けられている自動車任意保険から治療費や修理費が支払われることになります。その際、治療にかかる料金については国民健康保険などの健康保険が適用されると勘違いされる方が多いようです。健康保険は自動車事故など、加害者がいる事故の場合は適用されません。そのため、全額自費負担となります。ただし、被害者の場合は加害者側の保険会社が間に立つことで建て替えも必要ない場合がほとんどのようです。また、過失割合が双方にある場合でも自身がかけている保険会社が建て替える場合が多いようです。保険が支払われるのは病院での治療以外に整骨院なども含まれるようです。むち打ちや腰痛など事故によって痛みが出ていると判断できればほとんどの保険会社では治療の建て替えを認めているようです。病院以外での保険の適用はご存じない方が多いようですので一度保険会社に問い合わせておくとよいです。交通事故による治療は当日帰宅でいるほどの軽い場合から入院が必要なほど重症な場合までさまざまですが、自動車の任意保険があれば加害者側でも被害者側でも大抵の場合は治療の際、建て替えが必要ないことが多いので保険は加入しておくことが重要です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿